【ガンダムウォーズ】特性:怯み

どうも、ニホンです。

今回は特性:怯みについて見ていこうと思います。

まず、公式の見解です。



■怯み
【効果】
相手を怯ませて一定時間行動不能にする。
【対策】
機体の「機動」値が高いと怯みを付与された回数に応じて、怯み状態の時間が短くなっていく。
【代表機体】
クロスボーン・ガンダムX1フルクロス
キュベレイ



怯みの仕様はガンダムウォーズ初期の頃は2秒固定だったはずですが、俗にテンプレと呼ばれる機体が猛威を振るい過ぎたため今の仕様に変更されました。

テンプレにはガンキャノンやリック・ディアスなど、バトルタワーで一部機体が手に入るようなラインナップになってますね。



また怯みの代表機体がフルクロスとキュベレイのみというのはいつの時代の話をしてるんだ?と正直不思議です。

現在では怯みといえばイベントでは敵にスーパーアーマーが付与されていてあまり使えないので、アリーナで使用するくらいでしょう。

そのアリーナでキュベレイを運用する人は今の環境ではほぼ居ないはず。

フルクロスにしても防衛型にしてはあまりに脆いです。

古い機体なので性能が見劣りするのは致し方ないですが、そのための機体上方修正ではないのでしょうか?

公式で代表機体というからにはそれなりに修正して対応して欲しいと思わざるを得ません。

とはいえフルクロスとキュベレイは開幕から2発目に全体怯みを使うので、相手の出鼻を挫くようになかなか良いタイミングで怯みを使うんですよね。

また全体怯みのタイミングは機動なども関係あるような気がしていて、他にはモーションの発動する速さも違うので、同じ2発目怯みを使う機体でも相討ちにならず、怯みを先手取られてしまうケースがあります。

他には怯みを使用する機体が被弾したヒット数によって相手より怯みを使うタイミングが遅くなったり、逆も然り。

相手の怯み機体に多くヒット数を与えればこちらが先に怯みを撃てる場合もあります。

基本的に以前からよく使われる2発目全体怯み機体は俗に言うデスコーン、赤コーンと呼ばれるユニコーンガンダム(デストロイモード)です。
■ユニコーンガンダム(デストロイモード)
低HP狙いの高性能機体!
【機体紹介】
NT-Dが発動したユニコーンガンダムの真の姿。その際には、一本角が開いてガンダムとして特徴的なV字型になる。
【主なパイロット】
バナージ・リンクス
【登場シリーズ】
機動戦士ガンダムUC


低HP狙いが謳い文句になってますがこの機体ははっきり言って「怯み」機体です。

何故なら2発目全体怯み、3発目後方範囲怯み攻撃を使うので、序盤の主導権を握るのに良い機体だからです。

また以前テンプレと呼ばれた現在ではバトルタワーの報酬にもなっているドムも2発目全体怯みを使う機体でゲーム開始直後の方にオススメです。

2発目全体怯みは他にキマリス・ヴィダールやクロスボーン・ガンダムX3なども居ますが今のアリーナ環境では使うのは難しいレベルの性能です。



他に良い怯み機体は1発目全体怯みをフェネクス(NTver./デストロイモード)です。
■★4/万能 フェネクス(NTver./デストロイモード)
状態異常無効の敵に大ダメージ!
【回避上昇解除】と【回避低下】で敵に攻撃を当てろ!
【機体紹介】
試験用に先行納入されたフル・サイコフレームの素体をもとに、白い1号機と黒い2号機の建造データを反映して組み上げた金色のユニコーンガンダム3号機。
【主なパイロット】
ヨナ・バシュタ
【登場シリーズ】
機動戦士ガンダムNT


最近登場した優秀な機体です。

この機体は1発目に全体怯みを使いますが発動が遅いためタイミングが良ければ、赤コーンの2発目の全体怯みを打ち消すタイミングで怯みを撃てます。

赤コーンより先手で怯みを使いたい場合にオススメ。

またこの機体は怯みだけでなく必殺技が状態異常無効追撃があったり、追撃無しでもビーム攻撃バフやビーム防衛デバフを組み合わせる事で、敵を瞬殺できる火力にできる場合もあります。


特に怯み機体でオススメは先程紹介した赤コーンとフェネクスNTver./NT-Dです。

他にも怯み機体は沢山居ますが特にオススメはこの辺です。



それではごきげんようさようなら!

二ホンのだらだらゲーム日記

ガンダムウォーズをアリーナ中心にやってます。 だらだら自分のゲームプレイ日記とプライベートについて書いていこうと思いますのでよろしくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000